ヒトサラ

コラム

【ポケモンGO】レイドで活躍シャドウポケモン

初心者の方こそ見て欲しい使えるシャドウポケモン

2023年10月26日~31日まで、恒例の人気イベント「GOロケット団占拠イベント」が開催されています。

「やつあたり」は現状ほとんど使い道のない弱いわざですが通常はリトレーンしない限りは変更できません、このイベントの期間中は「わざマシンスペシャル」を使う事により変更する事が可能となっております。

先日ゲットした「シャドウミュウツー」や「シャドウフリーザー」「シャドウサンダー」「シャドウファイヤー」などは「やつあたり」を期間中に使える他のわざに変更しましょう。

また、今回のイベントでゲットできるレイドやジム戦で使えるシャドウポケモンをピックアップして考察していきたいと思います。

ポケモンGO

2024/5/15

【ポケモンGO】レジロックは何人いれば倒せる?

レジロックのレイド対策と討伐人数 レジロックの感想など。レジスロックは防御力だけでいえば、あのルギアより硬く、HPは低いため、最低討伐人数は3人です。2人で倒すとなると天候ブーストとメガシンカとチームパワーと駆使する必要があります。攻撃力は低いほうなので、レイド対策自体は難しくないのですが、耐久力だけには一番注意が必要です。 レジスチルの最少討伐人数は何人? 3人です。もちろん本当はもっと人数がいたほうがいいですが。。。2人も可能といえば可能ですが、準備(ゲンシグラードン(リボン付きPL51)のみをパーテ ...

ReadMore

ポケモンGO

2024/5/14

【ポケモンGO】シャドウスイクンは何人いれば倒せる?

シャドウスイクンのレイド対策と討伐人数 シャドウライコウレイドの攻略&対策など。 シャドウライコウは恐らく2人で討伐可能です。※イベントなし通常時は3人。防御力がかなり高い(準伝説3犬の中で一番高い)のですが、現在のイベントではフレンドとレイドをすると2倍ボーナスがかかるので、「カミツルギ」もしくはそこそこ強い「でんき」タイプのポケモン準備して、大親友ブースト、チームパワー、ゲンシブーストを駆使した上で、ライトクリスタルをスムーズに使用すれば大丈夫でしょう。 攻略記事については下記をご参照ください。 通常 ...

ReadMore

ポケモンGO

2024/5/2

【ポケモンGO】メガフーディンは何人いれば倒せる?

メガフーディンのレイド対策と討伐人数 メガフーディンの対策や感想など。 メガフーディンは2人で倒せます。「あく」タイプのなるべく強いポケモンを揃えるのとチームパワーや大親友ブーストなどを駆使してください。 条件揃えば、そんなに苦戦する事もないと思います。詳しい攻略は以下よりご確認ください。 メガフーディンの最少討伐人数は何人? 2人です。ブーストなどが難しいようでしたら、3~4人以上いた方が安心して挑めると思います。野良レイドはなるべく5人以上が望ましいです。 討伐人数のその根拠は? 以前の実戦の経験によ ...

ReadMore

ポケモンGO

2024/5/2

【ポケモンGO】カプレヒレは何人いれば倒せる?

カプレヒレのレイド対策と討伐人数 カプ・レヒレの対策や感想など。 3人で討伐可能です。カプシリーズの中ではもちろん、全ポケモン中でも上位の硬さです。 現在はレイドでフレンドボーナス×2倍が入っているので、ブーストと適正を揃えば2人で対処できる可能性があります。実戦次第、更新いたします。 カプレヒレの最少討伐人数は何人? 通常は3人です。イベント中につきフレンドでおこなうレイドは2倍のボーナスがかかるので、ワンチャンガチでいけば2人で行けそうな気がします。 ブースト無しで適正ポケモンが揃えられない場合は5~ ...

ReadMore

ポケモンGO

2024/4/23

【ポケモンGO】メガボスゴドラは何人いれば倒せる?

メガボスゴドラのレイド対策と討伐人数 メガボスゴドラ少人数対策とレイドの感想など。 メガボスゴドラの現実的な最少対策人数は3人です。条件がブーストやチームパワーやゲンシブーストなど重なれば、2人でもできなくはないです。 何より硬いというのが一番のネックで、いつものようにルギアで比較すると防御力だけで言うと、ルギアよりも高く、HPはルギアより少し低いといえば、お分かりになるかと思います。 メガボスゴドラの最少討伐人数は何人? 2~3人です。単弱点のため、ソロは恐らく無理です。現実的には3~4人、野良レイドは ...

ReadMore

シャドウとライトポケモンの特徴

使えるシャドウポケモンを紹介する前に、シャドウポケモンとライトポケモンについて簡単にご説明いたします。

ご存じのとおり、シャドウポケモンはリトレーンという選択肢があって、リトレーンをすることによって、ライトポケモンとなり「こうげき」「ぼうぎょ」「HP」のパラメータの値が「2」ずつ上がります。
たとえば、各パラメータが13である時、リトレーンをするとそれぞれが15となり、個体値は100%になります。

また、「やつあたり」を忘れて「おんがえし」という技を覚えます。
「おんがえし」は「わざマシン」によって変更する事ができます。

冒頭でもお伝えしたように、シャドウポケモンのままでは弱い技である「やつあたり」はイベント以外では変更できません。


なぜシャドウで使うのか?

ここで、リトレーンすると個体値が上がり、わざが変更できるのに、
なぜシャドウポケモンにこだわるのか?について軽く説明いたします。


シャドウポケモンは攻撃力が約1.2倍である。

これに尽きます。
本当に簡単な説明ですね(笑)

この差が本当に大きいです。
例えば種族攻撃値が200のポケモンの場合リトレーンをして個体値+2だった場合には、
攻撃値が202になります。

シャドウの運用した場合、種族攻撃値が200だと、1.2倍で240となります。
38も攻撃値が変わってくるのです。
※本来は「PL」や「わざの効果」「相手の防御力」「相性による耐性」などを加味して複雑な計算になるのですが、わかりやすさを重点に置きました。

レイドでは時間内に倒すという事が重要になってきますので、火力の高さが重要になってきます。

くろさんはほぼPVPをやらないので詳しくないので割愛させていただきますが、GBLでも通常であれば相性が悪くて一方的に負けるところが、紙一重で勝てるというシチュエーションなどが多々あると聞きます。

防御が約0.8倍になったり、育成コストが高くなったりデメリットもあります。
詳しくは過去の「リトレーンについての考察」についてをご参照ください。

コラム

【ポケモンGO】リトレーンについての考察【シャドウポケモン】

2023/9/1  

そのリトレーンは本当に必要なリトレーンなのか? シャドウポケモンで、あともう少し個体値100%になる場合、リトレーンしちゃいたくなりますよね。それって実は損をしている場合があるんです。 今回はリトレー ...

レイドやジム戦で使えるシャドウポケモン

大変お待たせいたしました。
前置きが長くなって申し訳ございません。

それでは、今回のイベント(2023年10月26日~)からゲットできる使えるポケモンと、それ以外の以前出現したポケモンに分けて挙げていきます。
※したっぱやボスのポケモン周期はおそらく3か月周期なので、時期によっては内容が変わると思いますのでご了承ください。


今回イベントで確保&わざ変更したいシャドウポケモン

・ゲンガー
ゴーストタイプでは種族攻撃値2位のメガジュペッタと同等。
シャドウシャンデラが入ってくるので、実質は3位相当。
ちなみに1位はメガゲンガー。ゲンガーPTで揃えると楽しそう。

・ラムパルド
いわタイプで恐らくメガポケモンを抑えて1位の火力になります。
ただし、ただでさえ低い防御力が紙装甲になりますので、どれだけ避けられるかがポイントとなりそうです。
某赤い何とかさんみたいな玄人向け。

・ドリュウズ
はがねタイプでは惜しくもシャドウメタグロスに僅差で負け、しかも防御は紙装甲。
さらにメタグロスは防御も高いので、ちょっと微妙な立ち位置。
じめんタイプではゲンシグラードンに次ぐ火力2位だが、やはり防御力がネック。

・ドサイドン
じめんタイプでは2位のランドロス(れいじゅうフォルム)相当。
しかし、シャドウドリュウズとシャドウマンムーがいるため火力は実質4位。
耐久力があるので、ドリュウズとマンムーより使えます。

いわタイプでは競合が多くおすすめしません。

・オオニューラ
かくとう3位、どく2位ですが、ドリュウズ同様低い耐久力がさらに低くなるので使いづらい。
玄人向け

・シャンデラ
ほのおタイプで3位、メガゲンガーに次ぐゴーストで2位。
扱いやすいが、やや防御力が心配かもしれません。

・カイリュー
ひこう4位、ドラゴン5位とちょっと微妙ですが、ボーマンダよりも防御が高いので安定するかも。

コラム ポケモンGO

【ポケモンGO】おすすめのオートキャッチ(2024最新)

2024/3/1  

スマホを2台同時に接続できる「Auto Catch Light」 ポケモンGOがリリースから7年。ONO貿易株式会社さんからすごいものが発売されました! 今回おすすめしたいのが、ポケットオートキャッチ ...

以前から出現している今でないおすすめシャドウポケモン

今回出てないので端折りますが、
メタグロス
バンギラス
ボーマンダ
カイリキー
マンムー
マニューラ

シャドウミュウツー

ミュウツー
サンダー
ファイヤー

フリーザーは趣味で。

注意

くろさんはGBLをやらないので、他にもシャドウのまま使ったほうがいいポケモンがたくさんあります。
今回はレイドとジムに限定しましたが、これを機にいろいろ試行錯誤していただけると嬉しいです。

ポケモンGO

2024/5/15

【ポケモンGO】レジロックは何人いれば倒せる?

レジロックのレイド対策と討伐人数 レジロックの感想など。レジスロックは防御力だけでいえば、あのルギアより硬く、HPは低いため、最低討伐人数は3人です。2人で倒すとなると天候ブーストとメガシンカとチームパワーと駆使する必要があります。攻撃力は低いほうなので、レイド対策自体は難しくないのですが、耐久力だけには一番注意が必要です。 レジスチルの最少討伐人数は何人? 3人です。もちろん本当はもっと人数がいたほうがいいですが。。。2人も可能といえば可能ですが、準備(ゲンシグラードン(リボン付きPL51)のみをパーテ ...

ReadMore

ポケモンGO

2024/5/15

【ポケモンGO】メガギャラドスは何人いれば討伐できる?

メガギャラドスの少人数レイド攻略 メガギャラドスを最低人数で攻略しました。 単弱点という事と、耐性もそこそこあるので他のメガシンカレイドと比べてみると結構キツかったです。 メガレイドの特性上、多い人数でサクッと倒すほうがいいかも知れません。 メガギャラドスの最少討伐人数は何人? 2人です。 わざや天候の加減なども加味しないといけないので、3~5人程度でやる方が安定すると思いました。 メガギャラドス討伐人数の根拠 以前のレイドでの実戦を考慮しての結論です。時期により環境がかわると随時PTが変わりますので、変 ...

ReadMore

ポケモンGO

2024/5/14

【ポケモンGO】シャドウスイクンは何人いれば倒せる?

シャドウスイクンのレイド対策と討伐人数 シャドウライコウレイドの攻略&対策など。 シャドウライコウは恐らく2人で討伐可能です。※イベントなし通常時は3人。防御力がかなり高い(準伝説3犬の中で一番高い)のですが、現在のイベントではフレンドとレイドをすると2倍ボーナスがかかるので、「カミツルギ」もしくはそこそこ強い「でんき」タイプのポケモン準備して、大親友ブースト、チームパワー、ゲンシブーストを駆使した上で、ライトクリスタルをスムーズに使用すれば大丈夫でしょう。 攻略記事については下記をご参照ください。 通常 ...

ReadMore

ポケモンGO

2024/5/2

【ポケモンGO】メガフーディンは何人いれば倒せる?

メガフーディンのレイド対策と討伐人数 メガフーディンの対策や感想など。 メガフーディンは2人で倒せます。「あく」タイプのなるべく強いポケモンを揃えるのとチームパワーや大親友ブーストなどを駆使してください。 条件揃えば、そんなに苦戦する事もないと思います。詳しい攻略は以下よりご確認ください。 メガフーディンの最少討伐人数は何人? 2人です。ブーストなどが難しいようでしたら、3~4人以上いた方が安心して挑めると思います。野良レイドはなるべく5人以上が望ましいです。 討伐人数のその根拠は? 以前の実戦の経験によ ...

ReadMore

ポケモンGO

2024/5/2

【ポケモンGO】カプレヒレは何人いれば倒せる?

カプレヒレのレイド対策と討伐人数 カプ・レヒレの対策や感想など。 3人で討伐可能です。カプシリーズの中ではもちろん、全ポケモン中でも上位の硬さです。 現在はレイドでフレンドボーナス×2倍が入っているので、ブーストと適正を揃えば2人で対処できる可能性があります。実戦次第、更新いたします。 カプレヒレの最少討伐人数は何人? 通常は3人です。イベント中につきフレンドでおこなうレイドは2倍のボーナスがかかるので、ワンチャンガチでいけば2人で行けそうな気がします。 ブースト無しで適正ポケモンが揃えられない場合は5~ ...

ReadMore

まとめ

まとめ(というか感想)
いかがでしたでしょうか?

上記で挙げさせてもらったのは、使う使わないにかかわらず、個体値を無視してでもこのイベント中にやつあたりだけは消しておいたほうがいいと思います。

それだけシャドウポケモンは強力です。

防御力にはやや不安があるものの、特に600族系はメガシンカとほぼ同等の火力が出せるのでロマンを感じずにはいられません。
また、経験上ですが、ギリ2人攻略できそうなレイドボスについても、シャドウありなしで明暗が分かれます。

なるべくリトレーンしないで使ってほしいポケモンを挙げましたのでご参考いただけると幸いです。

それでは最後まで読んでいただき感謝です。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

くろさん

40代Webプランナーです。 主に身内向けの便利だなって思った事やライフハック術を投稿しています。 忘れやすいので、忘備録的な感じで更新しています。 40歳からの資産形成や副業なんかも記事にしていきたいと思ってます。

-コラム